イラストレーターおうみかずひろ作品集

イラストレーション制作のご依頼、お問い合わせは、お気軽にどうぞ!

Diary TOP

緊縛講習会

更新日:2014年05月26日

昨日はSHIMA Malphasさんの緊縛講習会に行ってきました。
http://kinbaku.yasa-c.com
本格的な縛りではなく、カメラマンやコスプレーヤーが撮影するための縛りです。

なので素人にもやさしく教えてくれます。
怖くないです。
結構面白かったです。

講習会を受けての感想は、

・本格的な縄じゃなくて、柔らかい縄を使えば跡が残らない
・吊りじゃなければ、きちんと縛れてなくても大丈夫
・写真(自分の場合は絵の資料)なので、見えるところだけキレイになっていればよい
・基本的な縛り方を覚えれば、とりあえずなんとかなりそう
・ピンクの縄はかわいい

と、こんな感じ。
もう一度いいますが、本格的じゃない場合です。

6月にカフェギャラリーで個展します

更新日:2014年05月25日

急遽、来月6月に個展をやることになりました。
場所は西荻窪のSAWYER CAFE。
http://sawyer.nishiogi.biz

たぶん6月第1週の週末くらい(6/7?)から始まることになると思います。

基本は3月にやったアートコンプレックスセンターでの個展の作品の中から数点選んでの展示です。
http://kazuhiro-oumi.tumblr.com/post/78445537706

個展の絵はまんこが描いてあるのでカフェギャラリーでの展示には向かないと思っていたのですが、
SAWYER CAFEのマスターが理解ある方で「まんこ描きたいならやればいい!」というような力強いお言葉を頂きました(笑)

個展の時のボカした描き方ではなく、グリサイユ技法でしっかり描く作品を研究中なので、新作も1~2点展示できれば良いなと思っています。

詳細が決まり次第、またお知らせします。

天然石「さざなみブレス」の手タレ

天然石のアクセサリーなどを扱う知人のネットショップ「SNAPPY」で、手タレをさせていただきました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/snappy/iri0002.html

手が素敵だからではなく、たまたま近くにいたからなんですが…(笑)

自分はこの分野の知識がほとんどないので、詳しくはよくわかりませんが、
いろいろとこだわっている商品のよう。
天然石やアクセサリーに興味がある方、ぜひサイトをのぞいてみてください!


header1.jpg

Mavericks(OS X 10.9)にBiND5をインストール

更新日:2014年03月14日

知らないうちにBiND5が、Mavericks(OS X 10.9)対応になったようです。
でも、CD-ROMからインストールしようとしたら、
「BiND for WebLiFE 5の起動にはSafariバージョン5.1以上が必要です。」
と、エラーが出てインストールできませんでした。

解決策は「BiND5 Mountain Lion(OS X 10.8)対応インストーラーを使う」です。

デジタルステージのユーザー登録ページ(マイページ)のログイン画面右側に「BiND5 Mountain Lion(OS X 10.8)対応インストーラー」のダウンロードのリンクがありました。

まだ使い込んでいませんが、インストール後もとりあえずちゃんと動作しているようです。

本当に売れると感じてお声をかけていただいたなら…

更新日:2014年02月04日

絵を描いて発表していると「○○展に出品しませんか?」「○○で販売しませんか?」とご連絡をいただくことがあります。
たくさんいる作家さんの中から、私を選んでお声をかけていただくことは非常に光栄に思います。

今回もそのようなメールがありました。
出品料がかかるのでご返信していませんでしたが、
その後、出品料を値下げした旨の連絡があり、
さらに「他の作家さんから値下げの希望があるが、どのくらい下げてるとよいのか聞きたい」との連絡がありました。

その回答について、ここでも記載しておきます。

———————————————————

基本的には出品料のかかるものには参加しない方針です。
(もちろん出品料がかかっても金銭以外のメリットがある場合は参加します)

実際には色々経費もかかるでしょうし、作家側の勝手な言い分かもしれませんが、
作品を制作するだけで、制作費とたくさんの時間がかかっています。搬入にも費用がかかります。
さらに出品料がかかる場合、売れなくても企画運営側のリスクが少なく、作家側だけにリスクを押し付けられたように感じます。
一生懸命売ろうという姿勢が感じられません。

なので出品料を無料にして、売れた場合の販売手数料を高くするというのはいかがでしょう?
本当に売れると感じてお声をかけていただいたなら、それでも損はしないはずです。

それと蛇足になるかもしれませんが、若い作家を支援したいということでしたら、
発表、販売の場を作るより、制作費、制作環境の支援と、買ってくれる人への支援をして欲しいと思います。

———————————————————
以上です。
※主なイラストレーションのギャラリーがそうであるように明らかに貸画廊であり、その賃料で儲けているのがわかるところだとそれはそれで良いと思うのですが…